イーサリアム ハードフォーク 取引所 まとめ

イーサリアム ハードフォーク 取引所 まとめ

イーサリアムのハードフォーク(分岐)が2018年1月19日に実施されるとの情報が公開され、ハードフォークコイン(イーサリアムゼロ)の受け取りを狙ってイーサリアムの価格が高騰しています。

公式のアナウンスによれば、1/19の時点で所定の取引所あるいはウォレットに保有している1ETHにつき1ETZが無料配布されるとのこと。分岐後はハードフォークコイン(イーサリアムゼロ)も高騰が見込まれるため、次なる投資先としては有力な情報かもしれません。

ハードフォーク(イーサリアムゼロ)を受け取るにはウォレットか所定の取引所にイーサリアムを保有している必要があります。
不確定要素もありますが、現時点でのハードフォークコイン配布対象となっている取引所をまとめました。

確実に配布されることが未確定の取引所も含まれていますので、
開設および投資はくれぐれもご自身で十分に情報を集めてから行動することをお勧めします。
まだ未登録の取引所があればこのタイミングで開設しておくのもいいかもしれません。

イーサリアム ハードフォーク オススメ取引所 バイナンス

ハードフォークコインであるイーサリアムゼロ(EtherZero)が配布される取引所はEthereumの公式サイトにて確認することができます。その中には沢山の取引所の名前がありますが、対象となっている取引所の公式サイトでの情報と照合できない部分もあるので現時点では不確定情報となります。

その中で個人的にもお勧めというか私自身もアカウントを開設しており、現在人気爆走中の海外取引所「Binance(バイナンス)」が一番オススメです。

Binance(バイナンス)公式サイト

というのも、Binance(バイナンス)は海外取引所ではありますが会社自体は日本にあり、公式サイトも日本語に翻訳して利用することができます。そして何よりBinance(バイナンス)はこれまで多くのハードフォークが無料配布されてきた経緯があります。

過去にビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドがビットコインの分岐(ハードフォーク)で誕生した際も、いち早く取り扱いを開始したのがBinance(バイナンス)でした。そして多くの投資家がここで利益を手にしました。

比較的新しい海外取引所ですが、取引高はすでに世界上位にあり、今最も注目を集めている取引所の一つです。
取り扱い通貨も70以上あり、とてつもない人気のため2018年の年明けには世界中からの登録希望が殺到して新規登録を一時的にストップさせていたのは今でも記憶に新しいところです。

以上の理由よりEthereum(イーサリアム)のフォークコインであるEtherZero(イーサリアムゼロ)を無料で手にするにはBinance(バイナンス)のアカウントを開設し、イーサリアムを保有しておき、1/19を待つのが最も無難のようです。もちろんこれは投資ですので、実際には各々が十分に見極めた上で行動しましょう。

Binance(バイナンス)公式サイト

イーサリアム ハードフォーク 国内取引所

どうしても海外の取引所に抵抗があるという方は、人気の国内取引所にイーサリアムを保有しておいてもいいかもしれません。
現時点ではイーサリアムゼロが無料配布される可能性は上述のバイナンス以上に不確定ではありますが、もしもまだ国内の取引所を開設していないということであれば、下記に紹介する取引所は今や日本で最もポピュラーな取引所ですので開設しておいても良いかと思います。

bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

coincheck

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

イーサリアム ハードフォーク 取引所 ネットの反応